髪の脱毛原因である男性ホルモンを抑制しましょう

男性ホルモン

男性も女性も薄毛に悩まされている人が増えてきています。薄毛の原因の一つが男性ホルモンが活発であることにあります。欧米化した食生活、ストレス、寝不足などにより男性ホルモンは増加しやすくなります。運動不足や髪に必要な栄養素、喫煙や飲酒などが重なり脱毛が進行してしまいます。

男性の場合には遺伝が原因で脱毛している場合もあるので専門の医院などで診察を受けることも大切です。女性の場合には増加した男性ホルモンを抑制したり、生活習慣や食事を見直すことで改善する人が多いです。

女性ホルモンを意図的に体内に増やすことが大切で、その女性ホルモンとにた役割をするのがイソフラボンです。イソフラボンは大豆製品に含まれておりますので、積極的に摂取するように心がけましょう。カプサイシンや葉酸、ビタミン群、亜鉛なども大切ですが、食事だけでは簡単に摂り入れることが難しいのでサプリメントなどを上手に活用して髪に必要な栄養素を摂り入れていきましょう。