髪の脱毛を抑える効果のあるものは

効果

髪の脱毛原因は男性ホルモンの増加によるものや不規則な生活、食事、ストレス、喫煙、病気によるものなどが挙げられます。食事等は欧米化した事もあり油っぽい食べ物を食べることが増えているため、毛穴に皮脂が多く溜まり毛根に栄養が行き渡らなくなりますし、ストレスと重なって男性ホルモンが増加してしまいます。

対策としては魚介類や野菜を中心にすることです。カプサイシン、亜鉛、タンパク質、ビタミン群など髪の生成に必要な栄養素も摂取することや男性ホルモンの抑制に役立つイソフラボンを多く含んでいる大豆製品を積極的に摂取することも大切です。

食事だけで全ての栄養素を得ることは難しいのでサプリメントを利用しながら補いましょう。運動をすることでストレス発散、血行促進、睡眠効果UPなどが期待できるので適度な運動を日常に取り入れるように心がけましょう。脱毛が病気によるものなのか分からない場合には皮膚科や専門の医院に相談してみてください。